はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちが見た夢の話

友達が死んだ夢を見た。彼女はもういない。この人でなしな話。

2017/01/12


スポンサーリンク

 

懐かしい風景。そこはBBQするところ。いつもの懐かしいメンバーじゃなくて、いつものメンバーじゃなかった。なんかこの頃から違和感があった。女子が2人くらいおらんってことで。これこそもう夢の世界の雰囲気がにじみ出てた気がする。

 

僕「あれ?あの子は?」

 

聞いたら友達が……


友達「あの子はこやんっぽい。わからんけど。でもなんか、はっちが来てくれてよかったわ。こいつと2人でBBQ?っておもったもん。ぞっとするわ」


僕「ははは。別にええやん。おもろいけど」


坂の上の家(まずここがどこかわからん)の庭でBBQしてた。なんか涼しい風。場所はよかった。気持ちよかった。空気が美味いというかなんというか。でも僕はなぜか、もう帰ろうと思って目の前の坂をくだってた。

 

スポンサーリンク



友達「もう帰るん?」


僕「うん。もう帰るわ。でもまた来るかもね」


って。

 

ほんで意識が朦朧としてきて、ふらふらと坂をおりってった。酒に酔ってたんかな?ほしたら目の前から赤い車。赤い車や!思って見てたら、変なおっさんで右手に包丁もって運転してたん。


僕「え……」


心臓ドックンドックンしてきたん。まじか?あの包丁っておもちゃ?って思った。まじで包丁持って運転してる人間なんて危険すぎる。ほんなら次は友達がすぐ僕のもとに駆けつけた。

 

サバンナの高橋さんみたいな友達。
(厳密にいえば本人やったんやけど)


僕にこう悲しそうに言ってきた。


サバンナ高橋「……あいつ、死んでたみたい」

 

って。


僕「……え?」


BBQにくるはずやった女の友達が「死んでたみたい」って。

 

僕「え、意味わからん。え?今日のBBQに来る予定やったんやろ?どういうこと?死んでたみたい?事故とじゃなくて?え?亡くなったん?やばい、パニックになりそう」

 

サバンナ高橋「……死んでたみたいや

 

こんとき僕の心臓やばかった。その女の友達のことは知ってるし、なんであいつが死ぬの?って。心臓ぎゅーーーーーーってなった。

 

悲しい気持ちも、もちろんあったけど、それ以上に心臓の痛み、ショックがすごかった。でもなぜか僕は冷静に推理してた。死んでた。事故にあったみたい。ってゆーならわかる。

 

でも友達は【死んでたみたい】って。

 

どういうことや。あれ?さっき包丁もっていったおっさん。関係してるんけ?いやこの話は警察にも連絡せんと。

 

なんかめっちゃ冷静に分析してた。でもわからんまま、僕はそのまま起床。でもこれ夢やん。

 

ごっつ嫌な夢やった。リアルな夢やった。綺麗ごとになるやろうけど、大切な人、誰も失いたくないよ。

 

みんないつかは死ぬんやろうけど(-_-)シンミリ。


ってなわけで、いつもの夢の話でした。

 

【友達が死んでたという現実。友達が死ぬ夢を見たときの意味とは】

 

0133843d4f343d388cbf5a819c92bc546e162b692d

 

End

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンク】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-はっちが見た夢の話