はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの後輩

後輩に「すべらない話して笑かしてくれたらジュースおごったる」って言った話。

2016/06/20


スポンサーリンク

 

やわらかい風が吹いたらぁ~ってミスチルの歌をさっき風呂場で歌ってた。懐かしい歌やわ。忘れてた。ふと、テレビで流れてて「懐かしいいいい」って。いいね、音楽って!

 

ってことで、はっちです(´・ω・`)

 

今回の話は「すべらない話」ではなく、要するに後輩に高いハードルで僕を笑かしてくれたらジュースおごったるって言った話。面白い話して!って言われてする話ほど受けやんものはない。僕は知ってる。アホな話やけど、まあ暇つぶしにでも読んでみてください。

 

スポンサーリンク

 

とある後輩に「おもろい話きかせてくれたらジュースおごったるわ♪」ってガチでゆーてん。

 

ほんなら後輩がのってきた。

 

後輩「じゃあ……」

 

よっしゃ!聞いたるわ!お前のすべらない話!(聞いたるわって……僕がふったのに)

 

後輩「僕が学生やったときの話なんすけど、自転車2人のってて、1人は後ろにのってたんすよ。でもそいつめっちゃ怖がってて、僕おもしろくなったんでおもいっきり速度あげたんすよ?」

 

僕「うん」

 

後輩「そしたらそいつ気絶したんすよ!ハッハッハ。それでもう1人の友達がめっちゃ笑ってて僕は駄目やと思い止まってたたいて起こしました!4分くらい気絶してましたよ!」

 

僕「……」

 

後輩 「おわりっす!」

 

えええええええええええええええええええええええ???

 

僕「お前それ、おもしろい話やなくて『笑えやん話』やんけ」

 

後輩「そうっすか?じゃあ次は……」

 

僕「おう!」

 

後輩「あの、これはまた僕が学生やったときの話なんすけど、友達が夏に女と男4人くらいで海にいったんすよ。でもその中の1人が昨日から風呂にはいってなかったんす」

 

僕「うん」

 

後輩「それでその日の夜、風呂はいったら……」

 

僕「どうした?」

 

「OOOのOOに白いものがついてたんす!!!」

 

僕「……」

 

後輩、ドヤ顔してる。

 

僕「終わり?」

 

後輩「はい!!」

 

えええええええええええええええええええええええええええええ??

 

僕「だから、おまえそれおもろい話っちゃうやん!それはおまえ完全に下ネタやで。『汚い話』や!」

 

後輩「まじっすか」

 

僕「お前いかついわ、出直せ」

 

後輩「はい。じゃあ次は……」

 

ゆーてて

 

後輩「えーとこれも学生やったときの話っす。系統は同じです」

 

僕「は?お前さっき話きいてた?系統同じならまた汚い話やんけ!」

 

後輩「あ、そうっすね。じゃあ似てるだけです」

 

僕「してみ。おもいっきり僕を笑わせてみろ」

 

後輩「えーーとですね、学生のときの話なんすけど」

 

僕「またか」

 

後輩「トイレ我慢してたんすよ。友達がずっと授業中。中学のときってトイレいくの恥ずかしかったやないすか?」

 

僕「まあな」

 

後輩「ほんでそいつ授業中にちびったんすよ。それがまじで臭くて」

 

僕「うん。汚いな」

 

後輩「それでズボンのすそから物がポロポロ落ちてきて、それを授業中にゴミ箱にすててたんす」

 

僕「ほんまかよ!」

 

後輩「それで休み時間にそいつのはいてたパンツがトイレのゴミ箱に捨ててあったんす」

 

僕「ふーん」

 

後輩「……」

 

僕「え?なにドヤ顔してるん?終わり?」

 

後輩「はい!!!」

 

はあああああああああああああああああああああああああああ??

 

僕「お前学習してる?まああああああああああた汚い話やでえええええええええ?お前汚れやで?」

 

後輩「えええ?まじっすか?」

 

僕「お前失格!」

 

後輩「……はい」

 

End

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

 【関連ネタリンク】

 こちらをクリックして読んで見てください

 ⇩⇩             ⇩⇩
【恐怖】スマホでお経の音鳴らして友達にドッキリしたった話。

スポンサーリンク

-はっちの後輩