はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

あの震災から5年。震災翌日の僕のBLOG記事からの記憶。


スポンサーリンク

 

更新します。

 

大震災が起きてるさなかにブログをのんきに更新してるのは不謹慎かと思いつつでも、今の自分の気持ちをここに記してまた後に見てみるのもいいとおもい書きます。

 

 

(こんなことを数週間前にも書いた気が)

今年の僕は心に負担をかけることがたびたびつづき、もっともっと強くなりたいと思っていた矢先、震災―

 

テレビをつければそこには地獄が広がってた。テレビでみて、そうなのであれば、実際現地で被災にあった人たちはどんだけの気持ちを味わってることか、考えただけでものすごい頭痛がする。

 

スポンサーリンク

 

数分前まで何事もなかった平和な世界が一変。 地獄とかした。たくさんの犠牲者。 大切な人を失ってる人もたくさんいてるはず。 本当に一瞬やった。

 

おそらく数日またたてば震災が嘘だったかのような晴天にもなるだろうし、これからまだまだ復興にも時間がかかる。遠くにいる人たちが出来ることは本当に微々たるもの。

 

募金すること、節電も問題になってる。あとは本当にエールとか。そんな意識で僕は今日外を車にのってちょっとブラブラしてみた。家のなかにいたら、なんか息ぐるしいというか、なんか何かしなきゃ落ち着かなかった。

 

言い訳するならば今の気持ちをごまかしたかった。正直に言えば僕の地元は何事ごともなかったように、平凡に時間は流れてた。

 

人は普通に歩いてたし、もちろん運転だってしてる。 大笑いしてゲームしてるし、買い物だってしてる。それは当たり前―

 

「なんか変な気分」っておもった。 空も綺麗だったし、風も心地よかった。こんなとき(大震災)なにしたらええんやろ?とか―ただいつものように生活しててええんやろうか?とか

 

でもどーせ自分は何も出来ることがない。そんな自分が悔しいとか、無力な自分が情けない。とか おもう人いてるおもうけど、僕はそんなことはおもわへん。

 

それ以前に「どんな気持ちでおればええんか」がわからない。あたふたあたふたしてる。おそらく1番あかんタイプやとおもう。 冷静になれへんし、あたふたしてまう。

 

またここで体が空っぽになる。視野を世界にむければ戦争してる国がある。そこも地獄なはず―

 

でも普段平凡に暮らしてる。そんなこと考えて生活してたら何もできなくなる。だからひたすら冷静になって状況を見る。本当に辛いだろうけど、がんばって乗り越えてほしい。

 

いつか身近にもそんなことが起こるはず。人事じゃないから、1人じゃ無理。人間1人やなく助け合い。東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々に。心よりお見舞いを申し上げたいです。

 

まだ動揺してる。心配、無事だろうか・・・―

 

End

 

スポンサーリンク

-はっちの日常