はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

【悲劇】僕の左足の親指の爪が剥がれた日の話。

2017/08/01


スポンサーリンク

 

寒い。僕、このブログの冒頭ほとんどが「寒い」って言ってる気がするんやけど。でも今日は特に。近所の田んぼにはもう水が張ってる。季節がうつった証拠よね。いい気分。もっといいことないかな?って思っております。

 

どうも、はっちです(´・ω・`)

 

今回の話は爪が剥がれた日の話。

 

これ経験ある人、ない人に分かれるんちゃうかな?って思う。そうそう爪なんて剥がれることないけど事故ったら剥がれるんやって。本当に今も嫌な思い出。死んだかと思った。若かりし僕の子供時代。

 

スポンサーリンク

 

一言で珍事件っていえばそうやろうけど

 

【僕の左足の親指の爪が剥がれた、あの日】

 

僕の左足の親指の爪が小学校のときに事故ってなくなったん。今はあるんやけど。再生したからね。

 

その事故ってのが僕が自転車のってたら、こけてしまって足の指ざああああああって擦って血だらけになって、爪グラグラに。夏だったからサンダル履いてたん。

 

僕「ぴぎゃああああああああああ!!!」

 

爪くん、サヨナラ、爪君。

 

指はもうまじで血まみれだった!!!

 

めっちゃ痛くて今でも覚えてるんやけど、号泣しながら「お母さんお母さん!」って叫びながら家に帰ったのを覚えてる。小さいながらに「死ぬ」って思ったんかな?

 

それから数日後ーー

 

僕の爪がグラグラして取れそうになってた。乳歯みたいに。もう親指の爪は真っ黒!爪死んでたわ。

 

想像して。左足の親指の爪やで?

 

でっかいやんか。爪自体が。

 

あれがもうグラグラになってる。

 

でもまあええや♪おもって寝てたんよね。

 

ほんで、朝おきるやん?

 

事故からたぶん数週間後くらい。パッて目がさめて布団の中の自分の親指の爪さわったら

 

「ない」

 

ええええええええええ?って自問自答。あるはずのものがない。そう、僕の親指の爪がなくなってた。

 

※爪の下って時間たつと硬くなるって知ってた?


爪ないねんけど、そこ硬いねん。
※それはどうでもええか(笑)

 

僕「あれ?死んだ爪どこいった?」

 

思って起きて探したら……

 

なんでかしらん……

 

かけ布団の上に落ちてた。

 

なんでやねん!!!

 

物理的に無理やろ!!!

 

なんでかけて寝てる布団の上に僕の足の指の爪が置いてるあるの?(笑)自分で寝てるあいだにのせたんかな?それとも親か誰かが置いてくれたんかな?

 

ほんでどうしたらいいか分からなかったから

 

その爪……

 

自宅の屋根に……

 

投げ捨てたんよね(笑)

 

End

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

 

スポンサーリンク

-はっちの日常