はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

喫茶店に呼び出されて極太の宗教の本を目の前に出された怖い話。

2017/01/09


スポンサーリンク

 

僕のツイート見てくれた人は少しはわかると思うのだけど、昔僕の仕事の関係で少しだけ知り合ったオッサンがおるん。歳は30後半なんかな?若い感じで、でもめっちゃおとなしくて友達もおらん、地元は遠い、趣味もない。

 

平凡に人とかかわらんような仕事してるんて。なーんか平凡で面白みのない人やけどめっちゃええ人でな。なんか別れ際にメルアド聞かれて交換してん。また飲みにでもゆーことで。

 

それからや!

 

ごっつい誘いくるんやけど、少しメンドクサイし用事もあったから、【またメールしますわ】って回避しつづけてたんやけど、さすがにもうあかんと思って先日喫茶店いってきてん。

 

そこからこの話の恐ろしさが始まるのであった。

 

スポンサーリンク

 

おっさん「はっちさん。お久しぶりです」

 

僕「おおお!今仕事終わったんすか?作業着きてるじゃないですか。ほんまひさびさっすね」

 

なーんか久々やたから【出会い】ってなんかいいなあ。って感慨深く思ってた。なんもない会話を繰り返した。

 

ほんなら

 

おっさん「あの、はっちさん。いきなりであれなんですけど僕が何してるか知ってます?噂とかで聞いたことありません?」

 

って言う。

 

噂って言ってもそこまでかかわりないもん。ちょっと知り合っただけだから。

 

僕「いや、しらんすよ。なんかしてはるんすか?」

 

おっさん「はい。ちょっとね、僕がしてることあってそれをはっちさんに紹介したいなって」

 

あああああああああああああああああ

 

思った(笑)

 

嫌な予感してん。

 

マルチっちゃうけ?とかそっち系を連想した。でもそういうの【得意】だし【知識は豊富】だし【だまされるわけない】し。楽しもうと少しだけおもった。

 

キュピーーーーーン。

 

僕「なんすか、なんすか。なんか趣味かなんかで作ってはるんすか?特技っすか?」

 

聞いたら……

 

おっさん「まあそんな感じですね。ふふふ」

 

まじでなんやろ?って思ってたら

 

おっさん「実はこれなんです」

 

って【ごっつぶっとい宗教の本】だしやがった!!!!!

 

僕「はあああああ?」

 

おっさん「これしってます?」

 

あえて名前は伏せるけれど【宗教の本】。いやいやいや、別にね、あとでかくけども【僕は宗教を否定したい、とか宗教どうのこうの言いたいわけじゃない】のね。

 

僕「いや、しらんすけど、僕本好きなんで読んでみますわ」

 

ほんなら、普段そない話せーへんかったのに【めっちゃその宗教のこと語られた】台風や。台風。



そんでその答えって【僕はこの宗教の会員なんです】ゆわれてん。

 

僕「へーーーーー」

 

ま、僕は興味ないから。それから次は新聞取り出してイカツイこと言い出したん。

 

【震災のこと】

 

【これから日本は滅びること】

 

【中国の侵略にあうこと】

 

【原発問題】

 

【10年後には日本はないこと】

 

おっさん「これ聞いてどう思います?」

 

って(笑)

 

僕「いや、怖いなって」

 

恐怖話を徹底てきに言い寄る。だから僕はどうしたらええの?なんていえばええの?が続いた。

 

僕「で、結局何してはるんすか?」

 

って聞いたら

 

おっさん「朝晩に南妙法蓮華教を10分から15分くらい唱えるんですよ。これだけです」

 

っていいやがった。

 

ってか僕も幼稚園仏教やってん。(今は何が何かしらんけど、宗教の影響は受けてるけれど、僕は宗教もってまへん)

 

おっさん「ああ、あれね。あれはね、結局偽者なんですよ。金儲けしかないんですよ。キリストだって仏教だって。結局は金儲けです。なんで十字架で殺されたキリストを信じるんですか?なんで戦争は続いてるんですか?それは間違ってるからでしょ?」

 

僕「……まあ」

 

おっさん「この僕達の入ってる宗教ってのはまったく別もので、この方法を続けていたら助けられるんです」

 

それから【あの震災について】語りだしてん。

 

東北にね、【その宗教の方々】がおおいらしくて、その宗教に入ってたから【みんな助かったですよ】って力説された。

↑(この話はおかしいよな?ってか不謹慎。ほんなら会員になってたら命助かったん?ほなあほな。)

 

僕はこのあたりから「イライラ」してきた。たしかに現代の問題について論じてるん点では【間違ってはない】といえるレベルなんやけどとりあえず【過剰】。

 

結論でいえば

 

僕「じゃあ、もうみんな死にますね。はっはっは。まあ死ぬときはみんな死ぬし、そんなもん止めれるなら止めてます。きたときはきたとき。そうでしょ?」

 

こんなことを言ってあげた。

 

だって日本はもう終わる。っていうねんもん。放射能にしたって、めっちゃ細かく言われて、津波だってまたくるっていうし。(たしかに日本は地震大国やし、原発もたくさんあるやけど)

 

最後にはこれ

 

おっさん「だからみんなで南妙法蓮華教を唱えれば助かるんですよ!!!!!!」

 

やもん。

 

もうええわああああああああああああああ

 

ってなってきた。

 

せっかく久々にあったのに、これやもん。悲しいわ。

 

こんときにおっさんに電話がかかってきた。


おっさん「もしもし。はい、そうです。はい、店に入ってはい。右手側にいます」

 

って。

 

ちょと待てえええええ

 

僕「は?は?は?意味わからん。どういうこと?」

 

って聞いたら

 

おっさん「僕一人じゃ説明できないんで先輩呼びました」

 

って。

 

ばあああああああか!!!!!!

 

なんでじゃ!!!!!!!!!!

 

僕「はあああああああああ?」

 

って叫んだら……

 

ハゲ「ういーーーーす♪」

 

ってごっつハゲチャピンのおっさんBが来た。

 

お前誰やねん!!!

 

僕「あ、こんちわ。はじめまして」

 

おっさん「ははははは」

 

ハゲ「こんばんわ♪」

 

僕は自分の頭にピストルを突きつけた。

 

ハゲ「この子は後輩?」

 

おっさん「いや、仕事の関係で少しだけしってるだけですけど、また飲みにこうってことで仲良くなったんです」

 

ハゲ「はははは♪そうか」

 

(ごっつハゲてるやん)

 

ハゲ「で、話きいてどう思った?」

 

って。

 

僕「いや、別に。まあ怖いなって思いましたよ。震災にしても原発にしても。ってかこの宗教だってしりませんしね」

 

なめられたらあかん思って喧嘩腰な僕。

 

ハゲ「はっははは♪やんな。怖いで。で興味ないの?この宗教。めっちゃええで」

 

僕「いや、ええとか悪いとかやなくてしりませんしね」

 

なんじゃこのハゲ。お前いくつじゃ。おそらく40前半。

 

ハゲ「”うん”ってしってる?」

 

っていきなり(笑)

 

僕「うん?運命の運すか?」

 

ハゲ「そうそう。うん。あの運」

 

僕「そんなんしってますわ。だからなんなんすか?」

 

ハゲ「この宗教やればなそういうのがついてくるのよ」

 

って珈琲飲んでた。

 

似合ってないわぁ……ハゲのくせに(笑)

 

僕「へーーー」

 

ゆーて携帯いじりまくってた僕。

 

おっさん「はっち君どう?興味でてきた?はははは」

 

僕「いーや。でも本は読んでみますよ」

 

その瞬間

 

ハゲ「やったらええやん!」

 

って。

 

あああああああああ

 

なんじゃこの【おっさんダブルアタック!!!!!!】


僕「だからあああああああああああ。そんなん宗教とかしらんからあああああああああああ。わかりませんってゆーてるでしょ。なんなんすか。意味わからん」

 

おっさん「はっち君にね、ぜひこのお経を覚えてほしいの。これを毎日したら運とかいろんないいことが起こるから。守ってくれるから」

 

これやってる人は、【神様に守られる】って豪語するの。神様ってゆーか【仏様?_】やったかな。僕にしたらどっちでもええん。

 

僕「ほんなら、やってたら守られる。やってなければ?会員のなかでもそんな人おるでしょ」

 

おっさん「それは祈りが足らないから守られないよ。だから毎日祈るんだよ♪」

 

ハゲ「はははははは♪やってみればええやん」

 

ばあああああああか!!!!

 

もうあかん思って、ほんま吐き気してきて【しつこさに】

 

めっちゃしつこい!!!!

 

僕「もういきますわ。美容院いくんで」

 

夜の9時30分やったけど。

 

かえる瞬間のあの2人の顔は忘れやんわ。

 

(;一_一)(ー_ー)!!
ハゲ   おっさん

 

なんやねん!!!

 

逃げた。

 

逃げた。

 

怖かった。

 

もうかかわらん、あの人と。

 

それからこの話を実家に帰って【オカン】に面白い話として聞かせた。

 

オカン「なにその話。宗教をゆーてくる時点でもうあかんわ」

 

僕「でな……」

 

一連の話を全部した。

 

オカン「ぷぷぷぷぷ」

 

笑いよる

 

僕「なんか思い出した?」

 

オカン「うちは宗教なんてないけれど、近所のあのおばちゃんおるやん?あの人すごいで」

 

僕「あああ、OOOさん」

 

オカン「あの人は『宗教なんてどうーでもええわ。私なんも信じてないしな。ははっは』いいよるん。たまたまその人の家で話しててな。旦那がもってきた仏壇があったんやけどそこに変なもの供えてあったん」

 

僕「ああ、よくご飯とか置いてあるよな」

 

オカン「なんか白いのあるなって思って聞いたん。あれ仏壇に何供えてあるの?っておばちゃんに」

 

僕「なんやったん?」

 

これマジ話やけど……

 

オカン「ナプキン備えてあったんやで。使用前の。生理用品がおいてあったん。はははははは♪『私どうでもええもん。仏壇なんてどうーーーでもええ!』ゆーて」

 

仏壇に『ナプキン』おくかあああ?

 

しかもそれ【おじいちゃん】やで?旦那のほうの。

 

どんだけ!!!w

 

ってことで今回のブログ記事は長くなってここまで読んでくれたかたいつもありがとう。

 

今回は【宗教の勧誘にリアルにあった】っていうテーマやってんけど宗教ってそんな簡単に言葉に出来て意味わかることでもないから、あれなんやけど。

 

さっきも言ったけれど【否定したり、馬鹿にしたり差別したり】そんなことを言いたいんじゃないのね★僕は。

 

何が一番言いたいかって

 

【押し付けるのはよくない】

 

やれば?やったほうがいい。やらな罰あたる。やらなあかん。これの一点張り。

 

これは・・・・よくないよ。

 

神様信じないの?

 

っていわれもしらんし(笑)

 

もし神様おったとしてさ?祈らんと助けてくれやん神様なんていらんし、祈らんだら助けてくれやん器の小さい神様なんていらん。いったい何を信じるの?

 

僕はこう。

 

何を信じるもやるも【自分が思ったこと、ただ自分を信じるだけ】

 

ただこれだけ。

 

なんかにすがりたい気持ちもあるんやろうけど

 

自分信じてやるw

 

祈って祈って助けて助けてええええ!守ってください。ゆーんならそれでいいし、そう思った人がやればええおもう。好きにしたらええの。結局のところ。

 

だから押し付けないこと★

 

ほんま地獄のような珈琲タイムやったわ(´・ω・`)

 

みんな色々な宗教もってるはる人もおるやろうし、いろんな気持ちもってるはる人もよーけおるやろうし、ここで色々いうと御幣があって、あれやろうけどええねんね。

 

日本はいっぱい宗教に影響うけてるもん。それはそれでええし、僕だって色々影響うけてる。僕に似てるってゆー死んだじーちゃんはこうゆーてたらしい。

 

じいちゃん「神様とか仏様なんておるかあああああ!馬鹿馬鹿しい!あほちゃうか!!!」

 

て、じいちゃんのじいちゃんが仏壇におったんやけど

 

チーーーーンやってから手合わせて

 

【祈ってたよ】・・・(笑)

 

って長くなりましたがここまで。

 

ありがとうございました、はっちでした(^◇^)

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンク】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-はっちの日常