はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

【ジブリ映画】となりのトトロ2を本気で探してた小学生時代の僕。


スポンサーリンク

 

ジブリ映画が嫌いな人なんておらんと思うの。僕も本当にジブリ映画が大好きで。もののけ姫、千と千尋、となりのトトロが三強かな。あえて順位をつけるなら。

 

はっちです(^_-)-☆

 

今回の話はこちら。【ジブリ映画】となりのトトロ2を本気で探してた小学生時代の僕。僕が初めて見たジブリがトトロ。しかもテレビでやっていた再放送回での出会いやった。

 

本当に印象的でまじで世界に入り込んでしまってサツキとかに恋してたかも。当時はトトロも怖くはなかったし。逆に大人になってからトトロが不気味に感じだした(笑)

 

ピュアな心に響くジブリ映画。

 

さて僕の映画の感想や、思うことを書いていきます。ご覧ください、いらっしゃい。

 

スポンサーリンク

 

ってことで僕は本当に小学校時代にトトロにはまってしまって当時、レンタルショップで「ガチ」でとなりのトトロ2を探しまくってた時代があった。

 

もちろんパソコンなんてないし調べるにも調べようがない時代。もしかしたらこの世の中にとなりのトトロ2があるのかもしれないって本気で感じでた。もちろん

 

「そんなものはない!!!!」

 

漫画でもそう、映画でもそう。

 

【その後どうなった?】

 

って一番気になるところ。大人になってからそれを創造したり想像したりするのが好きになったし、もちろん本人が思うようにしたらええんやからそれが楽しいんやけど当時は「答え」が知りたかったな。

 

僕って寂しがり屋やでかも(笑)

 

どうなったんやろ?=また会いたい

 

に思考が変換されてるのかもしれん。

 

ほんでこの「となりのトトロ」の冒頭、軽トラックのシーン。あれ見るだけで映像のタイムスリップを体験できる。

 

その映像を見たらまだ若い僕の両親を思い出せるし、子供やった自分も思い出せる。切ないような悲しいような。でもどこか嬉しいような。

 

映像、音楽ってそんなことが多々ある。

 

もちろんジブリといったら久石さんの神音楽よ。僕は彼のことを神様て呼んでるくらい尊敬してます。ってか久石さんにこう言いたいの。

 

僕「卑怯やわ!!!!」

 

って。

 

いつも聞いてるのやけど久石さんの音楽って卑怯!!!(笑)

 

御幣はあるけど卑怯なん。言い方変えれば嫉妬。たまらん。久石音楽って誰がどう考えても久石音楽なん。もうあのコード、癖、例えば少しでも真似してみてよ。それもうオリジナルにならん。久石音楽になるの。

 

なんでそんな音楽が生まれるの?って嫉妬。だから卑怯やわ~って言いたくなる。

 

久石さんの生み出した音楽は僕ほとんど聞いてる。聴いてる。僕は趣味でpianoもするから久石さんの音楽弾いたりするもんね。

 

今回のこのとなりのトトロだって久石さん。とくに僕はベタやけど風のとおり道が好きかな。神々しいというか、神秘的な。かつ森の匂いもするし懐かしさもある。

 

そうそう。

 

大人になるにつれてその清い心もすたれて「かの都市伝説」をフィルターを通してみてしまって怖くなるという。子供のときよりも大人になったときのがトトロって何者よ!ってなるのよね。

 

子供のときは「会いたい」って思えたけど、大人になったらトトロと遭遇したら殺されるんちゃうかな?とか思ったりするもんね。それは大げさかな?(笑)

 

日本人でよかったって思える瞬間はもちろん米が食べれてよかった。お寿司好きでよかった。平和でよかった。って色々思うけどこのジブリ映画が日本でよかったとか思えるよ。

 

デズニー映画だってもちろん好きですよ(笑)

 

いっぱい、いい映画あります。

 

また皆様ジブリ映画見てタイムスリップしてくださいや。

 

はっちでした(^_-)-☆

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンクは下に】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-はっちの日常