はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

女性の足の臭いが気になる年頃。でも現実は普遍的で残酷で臭い話。


スポンサーリンク

 

アイドルは〇ンチをしない。お尻からはマシュマロが出る。この言葉には夢があって現実を無視してる。でもそれには希望があり、清潔感もある。信じたい。

 

はっちです(^_-)-☆

 

今回の話はこちら!!!

 

女性の足の臭いが気になる年頃。でも現実は普遍的で残酷な話。ってどんな話やねん(笑)でも男として女性の足の匂いは気になるの。僕は自分の足の匂いが臭すぎて死にたくなる気分になる。

 

でも女性はどんなんやろ?って。でも時下には匂いたくはないんやけど気にはなる。これわかる?この気持ち。でもそんな話を書いてみます。

 

どうぞ、ご覧ください!!!

 

スポンサーリンク

 

そもそも僕このネタ書いてて……

 

気を使ってたのは漢字。「匂い」と「臭い」

 

いちいち説明しやんけど、この二文字は意味が全然違うからね(笑)

 

ってなわけで仕事終わりとか汗かいたとき、なかなか洗えない靴を履いたとき。裸足で戯れてたとき。

 

もう自分の足が「腐ってる」(笑)

 

まじで……

 

激臭!!!!!

 

僕「ごめん、死にたい」

 

ってなる現実。

 

※現実には死にたくはない。

 

これな、切実よ。そう、こんな臭いは男はするのは当たり前やと思うの。ケアしてても。

 

って死にたくなるほど臭い足やけど……

 

「嗅ぎたくなるあの気持ち」

 

って……

 

何よ?(笑)

 

初恋のあの子を見てしまう気持ち……

 

気になる感じ……

 

似てるやん!

 

この激クサの足の匂いを嗅ぐ行為って!

 

んなことない?(笑)

 

で、実際問題もう答え言うけど

 

もちろん女性だって臭い人は臭いと思う。

 

でも汗のうんぬんかんぬんで「におわない女性」も多いらしい。

 

そらそうやろ。そうでなきゃ夢がない。

 

僕としては彼女、嫁さんには「足臭くなってほしくない」のが理想。

 

で、今回は友達の話を紹介します。

 

これが現実であり、リアルなんだと思います。

 

こんな会話を友達とした。

 

僕「まじでお前の嫁さん好きやわ。あんな嫁さん出来すぎやろ」

 

って本気で褒めたときのこと。

 

友達「ありがとう」

 

僕「まじで男の気持ちをわかってくれてる」

 

友達「そう?でも嬉しいわ。お前にそんな風に言われるなんて。ありがとう。また伝えとくわ」

 

って。

 

僕「でもさ?」

 

友達「どうした?」

 

ここでもう言うしかないやろ。

 

僕「足めっちゃ臭いけどな。いかついわ」

 

って冗談で言ってみた。

 

ほんなら……

 

友達「おい!」

 

ってもちろん怒った。

 

でも

 

その後で友達が言った一言がさ……

 

友達「お前、俺の嫁さんの足の裏の臭い嗅いだことないやろ!!!!!!」

 

って。

 

僕「いやいや、まず【足臭くないわ】って否定せーよ!」

 

友達「あ……そうか」って。

 

やっぱり臭いんやん(笑)

 

そらそうやんな、

 

女性だって人間……

 

足くらい……臭いわな(笑)

 

End

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンク】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-はっちの日常