はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

トレンド

デスノートを所持する福島県の小学校講師。すぐに逮捕しないと!


スポンサーリンク

 

気が付けば冬は洗濯物が乾きにくいことを痛感する。なんせ寒いうえに風が強い日が多いからだ。だから僕は冬になるとコインランドリーでの乾燥が多くなる。

 

はっちです(^_-)-☆

 

今回の話はこちら!!!

 

デスノートを所持する福島県の小学校講師。すぐに逮捕しないと!これ非難してる人も多いやろうけど、僕は賛成やったりする。抑制効果はあると思う。

 

けどこれは「命を奪う」って意味にもとれるからやりすぎってことなんかな?って思う。こういう先生おってもいいと思うけどどうなんだろうか?

 

お時間あればどうぞご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

なんかニュースになってから読んでたらこんな感じでした。

 

・福島県中地区の小学校に勤務する30代の男性講師が、児童を注意する際に「デスノートに名前を書くぞ」などと発言をしていたことがわかったと。

 

30代の先生。背景はわからないけど、何回も注意して言うことを聞かない児童にたいしてはこういった方法もいいんじゃないかな?とは思う。

 

昔だったら先生に殴られてたりして「抑えてた」ことでもあるし。これも時代なんかな?って。そもそも児童にデスノート書くぞって言って子供は信じたんかな?最近の子供は冗談通じない気がしないもんでもない。

 

・男性講師は授業で使っていた私物のタブレット端末の画面に「デスノート」を表示しており、昨年11月下旬から12月上旬にかけ、4年生と6年生の計4人に対し「デスノートに名前を書くぞ」などと発言したという。

 

僕は思う。ここはタブレットじゃなくて、リアルにノートを作りこんで授業に持ち込んでほしかった。それでこそリアルになるというのに。そのうちこれに影響されてデスノートがデスタブレットになったりするかもしれん。

 

・児童の担任教師から報告を受けた校長が、男性講師に厳重注意。昨年末に当該児童の保護者に謝罪した。

 

保護者に謝罪って……。これはおかしいと思う。そもそも児童が悪いんじゃない?って言いたくなるんやけど、これ言ったら「それが先生の仕事じゃなの?ちゃんと説明して子供が分かるようにしてもらわないと。大人が大人気ない」ってなると思う。

 

もうなんか教師というポジションは肩身狭いな。やりたいことも出来ない。挑戦したら謝罪させられる。諸刃の剣に近いものを感じるよね。

 

僕は安易な考えと思うけど最近テレビ見てても思うけど犯罪にたいして罰が軽い気がする。冤罪もあるからひとつにものは言えないけど、やっぱり罰が軽いうえに犯罪の萬栄が止まらない。

 

死刑制度もいろいろ言われてるやんか。そんな中あのデスノートって漫画があって僕は読んでて震えた記憶がある。何にしても殺人は許される行為ではない。けれど事実、それは毎日のように行われてる。もう無理やんか。

 

ほんと、いつかそんなのがなくなる世界が来たらいいと思うけど……

 

あれへん話やねんな――

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンク】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-トレンド