はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

トレンド

トランプ大統領就任日に暗殺の可能性。暗殺が予言されてるらしいけど。


スポンサーリンク

 

世界は平和なところもあって、けっして平和ではなく地獄のような毎日がある国もある事実。平和なところで笑ってる人間が暗殺という言葉を見るだけで暗い気持ちになる。

 

はっちです(^_-)-☆

 

さて今宵、世界が動く。

 

トランプ大統領就任日に暗殺の可能性。暗殺が予言されてるらしいけど。気にはなってた。トランプ氏を暗殺するという言葉を見た。

 

人的に見ればなぜ殺されなければならないのかは理解出来ないけど日本時間1時30分に大統領就任式がある。いかに警備をしっかりしても暗殺の手段は無数。どうなるのか。けっして暗殺などさせてはいけない。

 

色々と今回のトランプさんのことを書きます。素人目線で。

 

スポンサーリンク

 

さて、少し調べてみました。

 

今回アメリカの大統領になった「ドナルド・トランプ」。2016年11月に大統領になることが決定した。

 

その就任式がもうすぐそこに。2017年1月20日午前11時30分。日本時間で言えば2017年1月21日。午前13時30分から。ワシントンの連邦議会議事堂のステージにて行われる。

 

さて彼の暗殺が噂されてて胸がドキドキしてる現状。世界が注目してるさなか暗殺が決行されるんだろうか?もし暗殺されたらいったいアメリカはどうなるんだろうか。戦争という言葉が安易にアホな僕の脳をよぎるんです。

 

そもそもトランプさんは「過激な発言」のしすぎで不安要素がたまらなく多い。その反面、この人はなにかやってくれるんじゃないか。いままでとは違う!という意味でも期待感は高い。そんな感想。

 

イスラム国、そのたもろもろ暗殺めいたことを公言しており、暗殺の可能性は十分にあるという。ここにきてアホみたいな予言があるっていうね。いつでも何か暗殺やらテロがあるときには予言という言葉が使われる。結果としていつも予言。これはやめたほうがいいと思う。解決になってないから。

 

生中継されると思うのやけど、みんなは笑顔で胸はってトランプさんの就任式を見ていられるんだろうか。もちろんアメリカの人たちはそんな暗殺のことなんて考えずにブラボー!って式を祝うであろう。

 

みんなが選んだ国のトップの就任式。否が応でもで就任する。現実をうけとめるべき。だからみんなで祝う。僕は映像通して悲劇は見たくないからね。叫び声がとどろく就任式なんて見たくない。

 

でもあくまで懸念するという観点での話。たかが噂。そうあってほしいと願う人の気持ち。トランプにかけてジョーカーをひかんことを祈る。個人的にはハートのAであってほしい。

 

大統領が変わることで世界の経済、平和、いろんなものがいい風に流れが変わればいいと思う。日本ももちろん影響受けるやろうし、すべてがいいことじゃないけれど変わることも大事だと思う。

 

まんがいち寝てしまって就任式が見れなくて明日の朝、ニュースみて驚かないように。平和な就任式になることを心から願っています。

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンク】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-トレンド