はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

1億つまれてもAV女優はやりたくない!成瀬心美さんがツイートに反応してくれた話。


スポンサーリンク

 

先日僕がつぶやいた内容に成瀬心美さんが反応してくれたので、せっかくなのでもっと細かく書きたいと思いpcポチポチしてます。たいした内容ではないけれど。

 

はっちです(^_-)-☆

 

今回はAv女優。僕のブログにはちょくちょくAVネタが出てくる。だって男は好きでしょ?見る見ない以前に(笑)

 

1億つまれてもAV女優はやりたくない!成瀬心美さんがツイートに反応してくれた話。そう。大好きな成瀬心美さんが僕のtweetにまさか反応してくれた。

 

それについても書きたいしTwitterだと文章が小さいから伝えたいこと、伝わったものあると思うので。結論として個人の自由!で、終着するのだけどテレビ見ててもなんか面白くないからね。

 

スポンサーリンク

 

成瀬心美さんが大好きです。

 

これに尽きるよね(笑)

 

いや、彼女のことを嫌いな人はいないと思うけど現在アーティストやらがんばってるみたい。元大人気AV女優です。だからこそAVネタの発言は説得力がある。

 

そんなこんなで先日たまたま僕がつぶやいた発言がこちら!

 

はっち@バーカブログ主 

何億つまれてもAVにはでません!って言葉を聞いたAV女優さんは何を思うのか。偏見がある仕事だから仕方ないと思うのか。僕は個人的に成瀬心美さんに聞いて見たい。

 

テレビ見てたらよくある「いや~お金いっぱいもらえたとしてもAV女優になりません」とか「脱ぎません」とか。嫌そうに、苦笑いしながら「否定」するわけやんか。あれ見てて思ったのが

 

これ見てる現AV女優の人は何を思うのかな?って。

 

もちろん「嫌ならしなくていい」

 

「ふーん」

 

「楽しい仕事だと思うんだけどな」

 

とかいろいろ反応はあると思う。これもそれも好きならしたらいい。嫌いならせんくていい。で済む話だけどちょっと待って。この話の根本はそこじゃない。

 

目の前に1億円つまれてる!!!場合

 

が前提となってるの。

 

ここが味噌。

 

なのに……

 

「何億つまれても出ません!!!」

 

やんか。嫌そうな顔して。これがどうも違和感があって僕は先日ツイートしたん。

 

そしたら成瀬心美さんが反応してくれた。それがこちら。

 

ふぬ。 RT : 何億つまれてもAVにはでません!って言葉を聞いたAV女優さんは何を思うのか。偏見がある仕事だから仕方ないと思うのか。僕は個人的に成瀬心美さんに聞いて見たい。

 

って(笑)

 

みてびっくりした。まさか本人から反応がくるとは。なんかたまたまやろうけど本人もこんなことをつぶやいてた。

 

それがこちら。

 

AVに限らず、あると思うけどな。 私だって、いくらお金出されても自分が絶対やりたくないと思った仕事をやっていこうとは思わないなぁ。 偏見だけの話じゃないのかもね、と思うよ。 やりたい人はやって、やりたくない人はやらなければいい。意外とシンプルなお話ですね(◜ᴗ◝ )

 

とツイートしてた。

 

たしかにそうなんと思う。やりたい人はしたらいいし、やりたくなければせんかったらええ。そう、シンプルな話。でもでもやっぱりひっかかる。いくらお金を出されてもしたくない仕事って?

 

もちろん仕事はお金をもらってやるもの。生活にはかかせないもの。裕福な人間だったらもうそこまでいらないから「したくない仕事」と言えたり、お金がほしいから「したくない仕事」でも受ける。わかるわかる。

 

その人の状況、考えによっては「一億つまれた仕事」の考えかたが違ってくるってこと。それもわかる。

 

僕はこう成瀬心美さんに聞いた。

 

仮に学歴に順位付けしたとして、中卒がひのきのぼう、高卒がこんぼう、大卒が銅の剣とする。たしかに大卒の武器のが強いけど装備してなかったら意味ない。しかも装備したからといって使えるとは限らん。中卒でもメタルキングの剣装備したら強し!でも使えやな意味ないし、多分使えるレベルがないけどw

 

間違えた。こちら

 

例えば、どんな仕事はしたくないですか?1億積まれてもやりたくない仕事とは?

 

彼女から返事がきた。

 

やりたくない仕事って言い方はトゲがありますが、一億あげるから医者になってくれなんて言われても考えた事もないし、仕事としてやるには、やりたい!だけじゃ無理な事も RT :

 

とげ。これもわかる。仕事としてやるにはやりたいだけじゃ無理なことも。もちろんやりたいだけじゃ出来ない仕事もある。彼女がいう「医者」というワード。

 

ただ冒頭で言ったタレントに対しての「お金いっぱいあげるからAVでてみない?」って言うことにかんしては上記の内容とはまた別件やと思う。人気という枠で脱いでその映像を販売するというだけ。もちろん覚悟はいるけれど「それをただこなすだけで」手元には多額の報酬?報酬っていったらおかしいけれどもらえる。

 

それを「嫌です!」「ないです」

 

と一喝。もちろん誰もが言うであろう「AV女優への仕事は偏見がある」これはある。だって全国に、しかも映像として残るのに全部の体をさらけ出して、普段見せることもない部分をアップでみせたりああしてみたり。それが仕事になるわけよ?

 

男はお世話になってる部分もあるし、絶対AVというものはなくなったらダメなもの。絶対に世に必要なもの。っていうのはわかってるくせに……

 

「いや~嫁にはしたくないわ~」

 

「絶対ありえない!」

 

「子供になんて説明したらいいの?」

 

「世間テイが」

 

とか言いよるやん。僕も言うと思う(笑)

 

そんな僕でも絶対にこの仕事はあるべきだし、ないとダメなものって言うのね。ここもおかしい話だけど。ということはやっぱり好きだけじゃ出来ない仕事もあるということ。

 

なんか報道とかみてて「絶対に嫌ですよ!」って言いかたしてて、それみるとなんかものすごいダメな仕事のように聞こえて悲しいのです。

 

って返信した。彼女は

 

ふふ。嫌な仕事だと思う人はやらない。やれる!って楽しくやってる人もいる。それは事実です(◜ᴗ◝ )

 

と返事が来た。これを見た僕は率直に

 

「AVを楽しく出来るのか~いいな~僕もしたいあ~」と安直な気持ちを抱いた(笑)これは男ども!AV男優を男のロマンだと思ってる男ども!わかるだろ?

 

※実際はたいへんなんだろうけど。やってみたことないからわからんけど。もちろんやってみたいよ?経験として。

 

なんかTwitter見てたら成瀬さんは「多少なりともAVは偏見があったほうがいい」と発言してらっしゃる。普遍的にいってAVは必ず偏見がある。全国の仕事で偏見がある仕事だってたくさんあると思う。

 

ただAVっていうのは「映像として残る」「誰にでも見ることが出来る」「誰もがすること」でもあるし「子孫を残す行為」でもあるし「恥ずかしいこと」でもあるし「親と子」の関係性もあるし、なんとも奥が深すぎる職でもある。

 

AV女優の末路……

 

とかなにかと揶揄されるやんか。あれもどうかと思うけど僕も少なからず思ったことはあるから、誰でも思ったことはあるのだろう。本人たちから言わせれば何もしらないくせにとなるのだろう。

 

結局まとめると(まとまらんけど)

 

1億、もしくは多額を目の前でつまれる前提で「この仕事しませんか?」と言われて「嫌そうな返事で」断るという職の話。後先のこを考えると断ってしまう職もあると思う。

 

それは「犯罪」につながる仕事の場合。怪しかったり、疑ってみたい。この場合は「嫌な顔して断る」と思う。1億つまれても。

 

でも今回はAV女優の話。有名芸能人がなるパターンも最近では増えてきてる。個人としては本当に嬉しい(笑)もっともっといろんな綺麗なタレントさんにはAVに出てほしいと懇願してる、これが本心。

 

1億つまれてもAV女優にはなりたくない!

 

っていう女性に聞いてみたい。

 

それはどうして?

 

0の気持ちで答えてほしい。偏見があってもいいから。なぜ1億つまれてもAV女優にはなりたくないか。成瀬さんは1億つまれても医者になれるかという表現をしたが、ほかの女性にこたえてほしいのね。

 

おそらくその答えはだいたいわかる。

 

けど実際はどうなんだろう?と。

 

長くなったけれど、結局男はAV好きってことです。でもAVにかかわった女性に対しては少なからず偏見だったり毛嫌いしてパートーナーにすることに考えたりする。全員じゃないけどね。

 

だってよ?

 

自分の大事な人、大切な人が股広げて、その部分をATフィールド全開!!!でテレビ画面に映してそれを自分のしらない人たち、知ってる人に見せつけるんだぜ?

 

でも器の問題であって……

 

彼女「見てみて!これ私なの」

 

僕「うお!」

 

彼女「もうすぐだから」

 

僕「まじか!」

 

3・2・1

 

彼女「ATフィールド……全開!!!!」

 

僕「すげ~~~~」

 

て言える男性になるべきだと思うんだ。

 

っというとで……(笑)

 

以上、まだこの話は尽きないと思います。

 

ばーい!!!はっちでした(^_-)-☆

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンク】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-はっちの日常