はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

東日本大震災から6年経ちました。正直な今の気持ち、当時の気持ちを思い出そう。


スポンサーリンク

 

ニュースを見て思い出した。そう、今日3月11日はあの震災が起こった日。

 

僕は当時、仕事を休んで部屋でゆっくりしてた。

 

するとフワっと頭がふらついたことを覚えてる。

 

スポンサーリンク

 

体調が悪くなったのかな?って思ってテレビを見た。

 

すると地震速報で東日本あたりが真っ赤っかになっていた。

 

そう、震度7。

 

僕はパニックになって外に飛びだした。

 

僕が住んでる場所はまったくといっていいほど震源におよばない場所。

 

でも嘘みたいな現実にパニックになって飛び出した。

 

1人で何もない田んぼ道を車で走ってた。

 

スマホで状況を確認。

 

とりあえず強い揺れがあったとのこと。

 

少し安心した。

 

部屋へ帰る。

 

そして僕はテレビをずっと見てた。

 

そう、その時はまだあの津波がくるなんて誰が想像しただろうか。

 

数分事に空気は変わった。数時間後、あの津波が東日本を襲った。

 

何もできない自分、ただ「逃げろ逃げろ」とテレビの中の人達に言ってた。

 

僕が現地にいたら何を思ってただろう。どういう行動をとっただろう。

 

ただ逃げることなんてできない津波にのまれてただろう。

 

本当に映画の中の世界、現実では起こることがないだろうという映像がテレビで放送された。

 

僕は震えた。怖かった。本当に怖かった。ただそれだけが脳裏に焼き付いてた。

 

気を引き締める。夢ではない、あれは現実に起こったと。

 

今もまだ行方不明者がいる。そして故郷がなくなり住む場所もなくなった人たちもいる。

 

僕は正直、現地の人たちに出来ることはない。

 

力になれることもない。だから最低限出来ることをした。

 

3・11検索は応援になる。クリックで10円寄付されるとのこと。

 

少しでも何か出来たらと思うそのクリック。

 

本当に今もなお僕は他人事ではないと感じる。

 

あの震災をとおして何を感じたか、どう対応したらいいのか。

 

あれから6年たったけれど本当に昨日のようです。

 

僕は正直被災してたら今笑うことが出来てるのだろうか。本当に笑えるのだろうか。

 

元気なんて出るのだろうか。大切な家族や家を失って本当に笑えるのだろうか。強くなれるのだろうか。

 

そんなことを思います。

 

だからこそもっともっと盛り上がって、活性化していかなダメなんだと思います。

 

今日この日が来たから「盛り上がる」のではなく、今日をあの日を思い出して、もう一度気を引きしめて

 

あの日のことを、あの日にいた人たちのことを思い出して

 

自分の中で何かを感じることが大切なんだと思います。

 

感じた結果、それにつながる何かをやっていこうと。

 

それが今日の僕の気持ちでした。

 

END

 

スポンサーリンク

-はっちの日常

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。