はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

未だに謎!少年時代に見た和室で素っ裸の2人。大人になって考えてみたけど。


スポンサーリンク

 

なんでやろ?裸の女性を見るよりも、裸気味の女性のが絶対見たくないかい?あんがい裸になって見てみると「ふーん、こんなもんか」という現実は誰しもが経験するだろう。

 

はっちです(^_-)-☆

 

風水ネタ書いた後にこれは……

 

未だに謎!少年時代に見た和室で素っ裸の2人。大人になって考えてみたけど。これ書く予定なかったけれどふと思い出したから突如として書いてみます。

 

これ未だに謎なんだけど和室で素っ裸やった。誰がって。そらあれよ。牛乳瓶の底みたいな眼鏡してた爺ちゃんと婆ちゃんのことよ。これ未だに謎。これって謎のままのがいいんやんな(笑)

 

考察してみます!

 

スポンサーリンク

 

ちなみにこの話を読む前に軽くどんな爺ちゃんかということをおさらいしておいて。

 

こちらをクリック!牛乳瓶の底みたいな眼鏡をしてる爺ちゃんがそうめんを食べたらこうなる話。

 

こんな爺ちゃんがいてんけど、僕は少年時代めっちゃお世話になったお爺ちゃん。友達の爺ちゃんやね。

 

詳しく書くつもりはないけれど、とある日の昼間やったかな?その友達の家へ遊びに行って2階にあがって部屋あけたん。そこは友達の部屋じゃなくて爺ちゃんたちの部屋。よくそこでゲームしてた。

 

数分前―

 

僕「ほんなら爺ちゃんの部屋でゲームしてるわ」

 

友達「うん。やってて。あとで2階行くから」

 

ってことで僕は1人で階段のぼって爺ちゃんの部屋へと走った。和室前、僕はガラガラと部屋を開けたん。

 

ほんなら

 

素っ裸の爺ちゃんと婆ちゃんがおった。

 

僕「はっ!!!!」

 

爺ちゃん僕を見る。

 

爺ちゃん「?」

 

婆ちゃんも僕を見る。

 

婆ちゃん「はっ!!!」

 

これ考察してみるけれど、婆ちゃんは部屋の奥、襖の前で全裸になって片手に服持ってた。爺ちゃんは扉の前で素っ裸で何も持たずにいた。ようするに婆ちゃんとの距離はあったわけだ。

 

少年時代の僕にとったら「裸を見てしまった罪悪感」があったわけ。でもあの当時の状況を大人になって考えると「そういう行為があったのか」と推測してみたわけだけど

 

当時で「もう70歳くらい」いってたんちゃうかな?その時点でドクロマークやん。

 

そう考えたら気持ち悪いわな……

 

だからなにがあったんやろ?ってものすごい気になった。

 

いやいやいや……単純に

 

着替えてただけやろ!!!

 

って思うやん?

 

部屋でさ?着替えるってそんなに時間かかるわけないやん?それを素っ裸になる時間のスパン長すぎるって!何してたん?まじで。ここでプレイバック。

 

ってことで僕は1人で階段のぼって爺ちゃんの部屋へと走った。和室前、僕はガラガラと部屋を開けたん。

 

ほんなら

 

素っ裸の爺ちゃんと婆ちゃんがおった。

 

僕「はっ!!!!」

 

爺ちゃん僕を見る。

 

爺ちゃん「?」←このリアクション意味わからん(笑)

 

婆ちゃんも僕を見る。

 

婆ちゃん「はっ!!!」←あ!裸見られた!って正規のリアクション。

 

爺!

 

あんたのリアクションが一番不可思議だったんだよ。

 

和室で素っ裸の老人2人。正直トラウマというか今でも鮮明にあの光景が頭に浮かぶのです。でも完全にもう牛乳瓶の底みたいな眼鏡してる爺ちゃんはあの世にいってしまったんだけど。

 

僕があの世にいくときにはその話、なんで和室で素っ裸やったのか聞いてみたいと思います。

 

和室で素っ裸って……

 

粋なことするわ(笑)

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 【関連ネタリンク】

 ⇩⇩             ⇩⇩

スポンサーリンク

-はっちの日常

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。