はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

もしもこの世界から車がなくなったら平和な世の中がくるのだろうか。


スポンサーリンク

 

寒いような涼しいような今日の日。でも清々しい気分、気持ち。深呼吸してみるとかなり気持ちがいい。洗濯物を干して空をみる。なかなかいい。最近、宇宙の動画見てて少しまた宇宙に興味が出ました。

 

はっちです(^_-)-☆

 

今回の話はこちら。

 

もしもこの世界から車がなくなったら平和な世の中がくるのだろうか。楽しい話ではなく本当に真剣に考えてみた。想像の世界の話。

 

毎日毎日ニュースで事故の話を見たり聞いたり。世界中いろんな事件事故があるのだけど一番身近に感じるのは車の事故。安全運転に努める?ルールを守る?飲酒運転?違う。どんな事情があれ事故は起こってる。

 

想像の話です。

 

スポンサーリンク

 

ふと思った。

 

この世界から車がなくなったらどうなるのだろうか?

 

まずは景色が変わるよね。車が走ってない道路。つまり車がなくなれば道路がなくなる。さて、そこにはどんな風景が広がってるのだろうか。

 

緑が増えるのかもしれない。自転車が通る道路になってるのかもしれない。人間を見る機会が増える。おのずと外に出ると周りをみて警戒することもなくなる。車が走ってないのだから。

 

自転車もあぶないやん!

 

それは言ったらだめ。車と比べた場合、危険度が違いすぎる。免許もいらないのだから。

 

僕の想像の世界なら車がない世界はなかなか渋い世界が広がってて見てみたい気分にもなる。車がなかったら不便でしかないという人が多いと思うけど、ないならないでいけるんじゃない?

 

って考えたけど今の話は単純に「車がなくなったら」の話してて、実際は車関係の仕事してそれで生活してる人も多くいる。トラックの運転手もそう。配達、運搬に。

 

ありえない話だけど車がなくなった世界も見てみたい。

 

事故はなくなり悲しむ人もいなくなる。それくらい毎日車関係の悲しい話を毎日でも目にする。っていっても何にしても「これさえなければ論」みたいな話は本当に意味がないんだけどね。

 

凶悪犯だって「こんな人間なんていなければ」って話も出来るし。

 

これから何百年先、今あるものがなくなって新しいものが出来る。

 

綺麗ごとのように平和で無駄な悲しみがない世界を見てみたい気がする。今は映画の中でしかそんな光景を見ることができないものね。正直、事故で大切な人を失うのは辛すぎる。

 

本当にそう感じた数日間でした。

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

スポンサーリンク

-はっちの日常

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。