はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

高所作業をなめるな!本当に危ないから。爺が屋根のぼって塗装してた話。


スポンサーリンク

 

3日ぶりのブログ更新です。エオルゼアが楽しすぎて……現実世界がおかしくなってく(笑)ということで今日も雨。梅雨入りしたもようね。これから嫌な季節がやってくる。

 

はっちです(^_-)-☆

 

今回の話はこちら!!!

 

高所作業をなめるな!本当に危ないから。爺が屋根のぼって塗装してた話。自転車で外走ってたら爺と婆が高所作業をしてたのを目撃。正直、死ぬなって思ったは事実。

 

本当に危ないからね。その模様を書きたいと思うんだけど今回は高所だけど高齢者の車の事故もあるんだからちょっと言いたいことがある。歳は関係ないんやろうけどやっぱり危機管理はするべき。

 

スポンサーリンク

 

簡単に書くけれど、古い二階建ての家があって外に爺と婆がおったんね。2人とも70歳くらいかな。爺が下から長い梯子だして二階の屋根にのぼってた。

 

婆さんが下から梯子をささえてるのね。これはほんと、意味がないから。ただ抑えてるだけだし、二階よ?高さ。こんなところ危険をおかしてでも上ってる意味はなに?って見てみたら

 

家の壁をペンキ塗りし始めた。本当に驚いたよ。落ちたらどうするんやろ?絶対死ぬ高さなのに。会社とかでも言われない?王書作業の危険性。一メートルでも打ちどころ悪かったら体おかしくなるからね。

 

なにをするにしても自己責任で自分が悪いんだからほかは関係ないっていう考えた方ではなくて今回の件だってもし家の下に歩行者がいたらとかいろいろ考えるところはあると思うの。

 

車の運転だってそうやんか。もうすこし周りのことも考えて行動してほしいと思う。今回の件だって婆さんが爺さんに言うべきやと思う。そんな高いところで作業するなら安全帯とかつかうべきやと思う。法令とかってあると思うけど。

 

あれは会社だけに適用されるものなんかな。俺は大丈夫、落ちることはない。慣れた作業だから大丈夫とかいうんやろうけど絶対やめたほうがいいよ。もし落ちて死んだらどうするのよ。家族もいてるのに。たかが家の色塗るだけで命失うなんて。バカバカしいと思うよ本当に。

 

事故って起こってからでは遅いけどやっぱり結果として事故を避けることが出来た、予兆があったってことが多々ある。今回ももし落ちてたらなぜおちたのか?って調べてみるといろんな部分で「おこるべきして起きた事故」って言われるのよ。

 

そんな悲しいことないで。

 

とまあ、今回はここまで。

 

防げる事故は本当に防いでいこうというスタンスを高齢者、ほかもちろん僕たちもやってかんとダメ。車の運転だってそう。本当に防げるものは防いでいこう!

 

「大丈夫やわ。いけるいける、これくらい」

 

は本当に危険な考えだと思う。

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

スポンサーリンク

-はっちの日常

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。