はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

Twitterで知ったけど「トロフィーハンティング」って残酷すぎる!


スポンサーリンク

 

またまた久しぶりに更新します。ゲームが忙しいのと、いろいろあってバタバタしててネタもあるけど尽きてきた(笑)でもあかん。本当に毎日更新しないと意味がないんだけど。

 

はっちです(^^)/

 

今回の話はこちら!!!

 

Twitterで知ったけど「トロフィーハンティング」って残酷すぎる!ツイッターで初めてしった無知な僕ですが嘘みたいな本当の話みたい。

 

ゲーム感覚で野生の猛獣やら動物を殺してイキって写真とる、ようするに悪趣味ってやつ。最初は正直コラかな?って疑念もったまま見てたけど調べてみると本当にあるみたい。撲滅するべきだと思うの。

 

少し簡単に説明してみます。

 

スポンサーリンク

 

最初に目についたのがTwitterのRTね。シマウマが目の前で殺されてて、そこへ2人の人間の大人が武器もって笑顔で写真撮ってるの。最初なにか分からなかったけど実はハントした後ってわけ。

 

しかも食べるとかでもなく、ただ「倒す」。悪く言えば「ころす」ってこと。それが世界のいたるところであるみたい。

 

なんかトロフィーハンティングってのは趣味として合法的に動物を倒して、その剥製などを持ち帰ったりするとかなんとか。なんかスポーツとして楽しんでるっていう事実。

 

けっこう昔から欧米ではやってるらしく最近ではアフリカではライオン、ゾウ、ヒョウ、キリン、サイなども対象となってる。残酷だとは思うし、やめてほしい!って口にしたいんだけどここで少し難しい考えが。

 

違う!とは思うけど僕たち人間は豚やら牛やらを殺めて食べて生きてる。これは趣味ではなく生きていくうえでの行為。じゃあハントはアカンの?口実として趣味だけど食べるかもしれんやんか!って言われたらどう討論したらいんだろうか。ここ倫理観の問題か?

 

ネットで調べたらこんなことが書いてあった。
 
 

ワシントン条約では、動物の種類ごとに生息数を考慮し狩りのできる地域を指定しているが、このスポーツ感覚で行われる行為には、目をつぶってはいられないというのが一般的な考えではないでしょうか?

 
と。
 
 
たしかにそうよね(笑)
 
 
でもこれをなくすことなんて無理だろうに。ずっとやってきて無理なんだもん。もし本当にこれをやめるのなら本人が家族が痛い目にあわないとやめないと思うし、法律を強化するなりするしかないんじゃないかな。
 
 
僕としてはこの事実をしった今、世界では本当に「考えられないこと」が日常に起きているって事実。これが怖かった。個人的には偽善行為として言いたくはないけど犬が大好きだからこういった野生の動物をただ単純に楽しむだけのことだけで殺めてほしくないです。
 
 
はい。
 
 
END
 
 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

スポンサーリンク

-はっちの日常