はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

高校生活最後に学園祭で漫才をしてもらいます!って言われたよ。


 

今日は朝から色々あってあとでそれは書くことにして、とりあえず最初にこの話を書こうと思います。

 

はっちです(^^)/

 

今回の話はこちら!!!

 
高校生活最後に学園祭で漫才をしてもらいます!って言われたよ。

 

なぜか僕は高校生に戻っていて先生から「みんな漫才をしよう」ということで本番当日。僕は必死になってネタを書いた。相方は幼馴染。そこからドラマのような展開に。結局何がしたくて何をしようとしてたんだろうか。不思議な話、どうぞご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

先生「さて、みんな!学園生活の思い出に全員ペアを組んで漫才をしてもらいます」

 

って映画【バトルロワイヤル1】の北野武さん風のフレーズで物語が始まったんよね(笑)

 

いきなり漫才しろって話。会場は地元の文化会館的なホールでするとのこと。とりあえず気がつけば会場に僕はいた。一番上の広場に。そこの窓から見下ろせばステージが見えてた。

 

みんなそこで席について待ってるかんじ。

 

僕は黙ったままそこにあったベッドで横たわってたん。なぜベッドかあるかなんて聞かないでおくれよ(笑)で、僕がネタを書いた紙を目の前にいた幼馴染(デブのアホなやつ。そもそも歳もぜんぜんちゃうからな)に渡した。

 

僕「これ僕が書いたネタや。覚えといて」

 

って言ったらキャラにあってないような感じで

 

デブ「ふーん。これ面白いくないわ。だってセリフ回しもあれやしボケも微妙。これアドリブは?このまましゃべってもぜったいうけへんしスベるだけやん」

 

って言われた。殺意(笑)

 

僕「いや、ネタは書いたけどそれはベースやから。あとは本番で口調も崩すし、アドリブもやりつつ楽しむ感じでするわ」

 

デブ「ふーん」

 

って話したたら先生が【ガクト】やったことに気が付く。

 

僕「ガクト?」

 

ガクト「見てごらん!」

 

っていって目の前にあった窓を開けてくれた。そこから会場の全貌が見えた。学生たちがネタの練習するなり、席についてお話したり色々してたね。

 

時間がたち、ステージに学生が出てきた。無難な漫才をして会場を沸かせてた。僕はたぶんトリだったと思う。心が高揚しつつ、テンションあがってた(笑)絶対にうける!笑いがとれる!みとけ!俺の笑いを!ってなもんで。

 

ほんなら会場の真ん中のほうに「気になる女性タレントがいて」僕はそっと近づいた。

 

となりの席が空いてたから僕はそこへ着席。おそらくその女性は「ショコタン」だった。フルネームなんやっけ?(笑)しょこたんとかいうオタクタレント?名前忘れた。そこまで好きでないから(笑)

 

で話してたらブッサイクな女がショコタンの前きて急に髪の毛ひっぱってナイフで刺そうと……

 

【回想】

 

たしかしょこたんと話してるときに「なんか狙われてる」とか言ってたような……

 

【回想終わり】笑

 

ぶっさいくな女からの攻撃を僕はすぐさま防いだ。彼女の両腕をつかんで「やめろ!なにしとんじゃ!」って。やはり相手は女性。力がない。そのまま腕つかんで会場の外まで連れて行った。

 

たぶん個人的に「可愛いしょこたんの前だから」ってことで力とかっこつけ精神が働いたんだと思う。あとはその後の漫才をうけるため、ヒーロー精神が働いたんだとおもう。打算よ打算(笑)

 

僕「すいません!誰か!ダレかああああ!」

 

って助けをよんだ。先生がいる。先生たちがここには必要だ。

 

先生たちが来て彼女をとらえてどっかいった。

 

僕は一安心する。きれいな彼女を救った、ぶっさいくな女性を捉えたその満足感のまま

 

僕はなぜかアメリカへと飛び立つ(笑)

 

なんでやねん!!!

 

漫才をするまえにどんな理由でいったかはわからないけどアメリカへとつく。そこへショッピングモールへ降りてとある女性に会いにいった。ぜんぜん覚えてないけど、たしか名残おしい彼女。もう二度と会えない、アメリカへ行かないとあえない。ばいばいした。

 

戻ってきたら漫才の時間が終わってた。

 

声がきこえた。

 

昨日のあの事件やばかったよね、彼が助けたんだって。え?本当?すごい!彼の漫才みたかったな、本当に。あれからどうなったんだろう?どこかへ消えたらしいよ。

 

僕「くっくっく。俺のことやん」

 

ふわ~~~~

 

って(笑)

 

目覚めた僕は二日酔い。頭が激痛。死にたい(笑)

 

ほんで後でブログに書くけど事件がおこるわけ。

 

これは夢の話

 

そして後で書く話は

 

現実の話である。

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

 

スポンサーリンク

-はっちの日常