はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

【GAP】やっぱり、こいつクズだわっていうレッテル貼られた人って得。


スポンサーリンク

 

噂は本当だったぜ。先日に寒さがこれから落ちていくって聞いてたんだけど、なんだかんだ今日も外でたらそこまで寒くなかった。これは温かくなるの期待か?

 

はっちです(^^)/

 

今回の話はこちら!!!

 

【GAP】やっぱり、こいつクズだわっていうレッテル貼られた人って得。

 

色々ニュースやらネットやら見てて思う事があってね。叩かれる人、炎上する人、批判されまくる人いろいろいるわけであって、炎上狙いや、わざと目立つようなことして有名になる人。もちろん悪い意味で人気を得るというやりかた。これさ、めっちゃいいことだと思うわけよ。やっぱり賢くないとこういうの出来ないわな。

 

スポンサーリンク

 

ふとしたときに目にはいる

 

「こいつまじでクズだ!」

 

っていう言葉や、声。そしてそういう非難を浴びる人。

 

僕も見るたびに「そう思う」ってなったりさ。

 

でもふとしたときに「ええな」って思える瞬間があるわけよ。

 

クズだ!こいつはやばい奴。ってレッテル貼られてる人ってのはあくまでネット上なわけよ。僕たち見てる側は画面の中の人なわけ。だから実際の言葉で、「会ったらものすごいいいひとだった」ってなることが多い。

 

これめっちゃよくない?(笑)

 

卑怯やわああって思うんよ。所詮、ネット上とかでも「叩くやつ」って結局叩きたいだけで、なにもしらんことのがおおい。それみて共感して炎上していく。そしてその人は有名になってく。でも実際は会ってもないし、その人のことしらんのにやっぱりキャラクターってだけで嫌われていく。これ

 

テレビでもよくあることだけど、やっぱりいいよね。魅力的。実際会ったらどうなんだろう?って思わせてくれる。だから逆のパターンもあるわけよ。いいひとだと思ってたのに会ったらクズでしたって。こっちのがダメージでかいよね(笑)ファンとしては。

 

だからマイナス要素を含んだレッテル貼られたほうが絶対先の事考えると得だとおもうわ。僕もそうでありたいしね。いいひといい人ってのはね、あかんと思う。例をだせば「べっきー」とかそうだったじゃんね。いいひとが先行しすぎてもう今は……だもん。

 

僕はめっちゃ好きだけど。

 

ということでイメージってめっちゃ大事って話ね。僕も人付き合いするときは絶対初対面はぜったいマイナスイメージから入ることにしてる。そうすれば先の長いことを考えると最初に悪いイメ0ジあったから、嫌いになることはないもんね。めっちゃ好きになるっていう。

 

炎上商法とかあるけど、あれはいいわ。みんなももう定着してきて理解してるんやろうけど、炎上商法は有効手段だとおもう。これは当人の器と精神力も問われるだろうけど、いい戦法だと思うわ。

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

 

スポンサーリンク

-はっちの日常