はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

戦慄!深夜のマンションゴミ置き場にて白髪のおばあちゃんがゴミ漁ってた話。


スポンサーリンク

 

はっちです(´・ω・`)

 

今回の話はこちら!!!

 

戦慄!深夜のマンションゴミ置き場にて白髪のおばあちゃんがゴミ漁ってた話。

 

先日、仕事終わりにマンションに帰宅したところ、ゴミ置き場に不審な影。いかにも怪しいその風貌。白髪のおばあちゃんがいたよ(笑)僕が住んでる地域のゴミ袋は明るくてみやすい。おそらく「燃えるゴミ」を狙っていたのであろう。

 

色々と考察しながら、この恐怖を語っていきたいと思う所存。

 

スポンサーリンク

 

お化けとか頭おかしい奴とか、世の中には怖いもの・人なんてのはいくらでもあると思うわけ。僕だって怖いと思うものなんて腐るほどある。

 

まじで先日、これに出会ったとき本当に震えたよね(笑)まじで、「殺されるかも」とか、へんに妄想してしまった。

 

マンションの玄関横にゴミ置き場があるんだけど、その手前に自転車がおいてあって(これがまた絵にかいたようなボロボロの自転車)そこにはもう何個かゴミ袋が出してあった状態。向こうみたらゴミ置き場あさってる白髪のおばあちゃん。

 

多分だけど、そのゴミ置き場道沿いにあるから、住人には見られるような場所じゃないわけ。だから多分、そのおばあちゃんの徘徊ルートなんだと思う。今回が初犯(犯罪ではない?w)ではなく常習な感じがした。僕だまって少しみてたんだけど、慣れた手つきで「選別」してたもん(笑)

 

いやいや注意しろよ!!!!

 

って言う人おるかもだけど、実際あの状況かで出来るわけない。そもそも暗いし、何されるかわからん。家しられるのもあれだし、想像してよ!真夜中の白髪のおばあちゃんほど怖いもんなんてないからね!!!(笑)

 

っていうか、燃えるゴミ漁って何するつもりなんだろうか。食べ物?着るもの?使えるもの?なんでひと様が捨てたゴミを漁る生活をしてるんだろうか。事情どうあれ、もっと他の手段があったはずというかあるだろうに。

 

本人しかわからないことがあるんだよ。とかないから!(笑)同情とかするわけないからね!こういうタイプは基本的に自業自得なことがおおい。こうなったらもう人生終わりよ。僕はどんなことであろうとこういう人を軽蔑するね、まじで。

 

同情するなら援助したらええし、援助するべき。ゴミ漁ってる汚い人にたいして「お金あげましょうか?ご飯あげましょうか?」なんて言える?いえるわけないよね、もちろん。

 

どうなったら、どういう経緯であんなふうになってしまうんだろうか。僕もいつかなるんじゃないか?ともいえるし、誰が、どう、いつこうなるかなんてわからんからね。もしかしたたタイムトラベラーで未来の僕が目の前でゴミ漁ってたかもしれんしね(笑)

 

本当に怖い夜だった。

 

そしてあの短時間だったけど、色んなことを考えた夜だった。

 

ゴミなんて……

 

漁るんじゃないぞ!!!

 

バーイ!

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

 

スポンサーリンク

-はっちの日常