はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

ゲームFF14エオルゼア

極朱雀征魂戦をしてたらリアル社会の風景が見えて懐かしかった話。

2018/09/24


スポンサーリンク

 

サラダばかりで肝心のブログを書いてないという。みんな理解してると思うけど文章書くのって適当な文章であれサラダのカロリーよりも使ってると思うわ。

 

はっちです(´・ω・`)

 

さて今回の話はこちら!!!

 

極朱雀征魂戦をしてたらリアル社会の風景が見えて懐かしかった話。

 

正直今回のパッチで極でてこんなにも早くに攻略したのは初だったかも。だからかもしれないけど普段感じない気持ちを感じたので日記にと。本当にね、辛かったし泣きたかった(笑)

 

ただ結果としてクリアできたの!そこでまた感動して泣きそうだった。ゲームやん!違う。これはゲームじゃなくてリアルだ!と。

 

スポンサーリンク

 

今回のパッチ4・4がでて意気込んで新式もある程度揃えての極戦。

 

前日に1回だけフルでやって「だいたい」こんなんだろうって感じで「次やればクリアできるかな」くらいにしか思ってなかったのだよね。

 

マクロも多分こうだろうとか後半のパネルもこんなんだろうと軽い感じで。

 

零式でもないし極だからいけるやん!みたいなノリで今日の昼間フレンドと一緒に募集たててもらって征魂戦へ!

 

まあクリアできないよね(笑)

 

募集要項とか見てなかったし、とりあえず練習みたいな感じかな?くらいの気持ちだったけどみんな上手くて・・・死んでたの僕だけ。

 

「マクロみます?」

 

「散開間違ってますよ」

 

「こっちはこうするので」

 

「おkですか?」

 

もうね、頭パニック・・・。心のなかで「ごめんごめんごめん」って言いまくってた。だって知らないもん!なんていえないし、それじゃなんでお前はきたんやってことになるし。だいたいで来てしまったことをクソ後悔。

 

え?え?あそこは昨日はこれでいけてたし。あれ?こうじゃないの?あれでまちがってた?

 

いや、落ちたのは分かる。パネルのミスはごめん・・・・散開?あ、あそこか。ごめん・・・。

 

4回くらいしてもやっぱり同じようなミス・・・。

 

クリアできそうにない感じ。しかも「絶対に戦犯は僕なのよ!」

 

誰が見てもそう。僕がおるからクリアできてない感じがした。

 

「やめてえええええええ・・・・。逃げたい・・・」

 

なんかクリア目的PTやったかな?集めた人たちが。だから本気の人たちが来てて、そら上手いしギミックも完全に(ほぼ)理解してる人たち。もちろん僕も軽くは理解してたけど慣れてもないから(ただこれは言い訳なのよ)

 

わかってる前提でPT募集してあるはずだから

 

なんでこんな奴がおるんや!ってみんな思ってたと思う。

 

いろいろ会話しながら無理くりしてなんとか時間いっぱい終了

 

「抜けますありがとう」

 

「おつでした」

 

「またね」

 

クリアできずみんな出ていき解散・・・。もうね・・・刺さる刺さる・・・その言葉たちが僕の心に(笑)だって絶対悪いの僕だったとおもうもん。時間奪ってごめん・・・ってなもん。

 

で、だいたいわかってきて一緒にいったフレンドにも話聞いてここはこうだよ!ってミーティング。

 

そしてまたPT募集していってきたのよ。

 

なんとかクリアできたの!まじでうれしかった(^^)/

 

ただタイトルにもあるけど思ったのが、リアルの社会を感じたわけよ。

 

新入社員でも中途採用でもいいけど、新たな仕事場にきたときのように感じてね。

 

いきなりの現場で

 

「わかってる?」

 

「マクロおk?」

 

「散開わかりますか?」

 

「あそこ間違ってますよ!」

 

新入社員だけど、社会において甘えはなく「社会人として知ってて当たり前のこと」をバババババって言われてパニックになるという(笑)

 

「え?あ、多分わかります」

 

理解してないのなら聞いてください!

 

「はい、あれはこれでいいですよね?」

 

はい。

 

いざ本番になると頭では分かっててもミスする。

 

「出来ないですか?難しいですか?」

 

すいません・・・。

 

(謝っててもクリアできませんよ!)

 

はい・・・。

 

会社・・・辞めたい!みたいな(笑)

 

ギミックしってるひと、動ける人は本当にそれが当たり前のように動けて、むしろ楽勝やんくらい。ただ知ってても新入社員だと動けないんだな。緊張もあるし、不安もあるから。

 

でもなかには「徐々になれていきましょう」って言ってくれるひともいる。安心するけど、それでは覚えるスピードが落ちるし緩くなってしまう。ストレスでも言われたほうがいいときもある。ここは個人差ね。

 

ほんで不思議なのは最初はぎこちなかったのに気が付けば動けるようになってるんだよね。これも仕事と同じで「こんな難しい仕事出来るわけない」って思ってた仕事も気が付けばそれが当たりまえのように出来るようになってるという。

 

なんかリアルな世界と似てるなって懐かしい気持ちになった。

 

そして苦労して苦労して迷惑かけて迷惑かけてやっとクリアしたときに・・・

 

「おめでとううう!」

 

「おつかれさまああああ!」

 

「動けてたよおおおお」

 

「素晴らしい!」

 

とか言われてみ?(笑)

 

泣くくらい嬉しいし達成感やばすぎるって!

 

正直コンテンツ中に言われて「めんどくせ」とか「細かいなあ・・・」とか「めっちゃ言ってくるやん」とか「めっちゃ怒ってるやん」とかプレイしながらぶつぶつ文句いってるときもあるんだけど、そんな人たちからそういうこと言われたらGAPというか好きになるやん。

 

めっちゃクソ怖い上司がおって、達成したときに「よくやったな」って言われてる感覚ね(笑)

 

そんな気持ちを今日の昼間に感じたわ。

 

あ、これゲームの話ね(笑)

 

本当にね、このゲーム最高すぎ!

 

本当に僕の生活の一部になってる。

 

※朱雀さんに百裂脚してもらいたい。そう思った昼間でもありました。

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

             

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

スポンサーリンク

-ゲームFF14エオルゼア