はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

話した後に笑う奴のその後の余韻の話。


スポンサーリンク

 

気が付けばもう2月。そしてバレンタインがあり、その後にはもう3月。2020年過ごさせてもらってます。

 

はっちです^-^

 

今回の話はこちら!!!

 

話した後に笑う奴のその後の余韻の話。

 

もう何度目だろうか。この話した後に笑う奴の話。毎日生活してると気になって気になって仕方がない。その一番が今回の話した後に笑う奴の話なんです。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに今ままで書いた話を載せておくとだね

 

【Why】話をした後に絶対に笑う人っていない?

 

↑まずはここから始まった。僕のバーカブログでもこのネタはよく読まれてるってことは、僕みたいに同じようなことを思ってる人が多いのかな?って思うのだ。

 

続・話したあとにバカ笑いする人いない?

 

↑あとこれね。

 

気にすることでもないんだけど話することが好きで面白い話も聞きたいからって意識がそうさせてるかわからへんけど・・・まあ話したあとに笑う奴は意味がわからへん。

 

いや、面白い話のあとなら全然いいんだけど、そのつもりもない普通の会話でも言葉発する度に100%で笑う奴いてる。

 

はあああああああああ?

 

ってなるし、関係ないポジションでそれが聞こえてくるとイラっとしてくるのよね。何がおもろいの?って。

 

でだ、今回また違った視点で書いていくんだけどその「話した後に笑う奴」がね、話した後に笑ったあとに余韻がある時があるの。

 

例えば・・・

 

奴「OOがOOやったわ。ははははは」

 

相手「そうなんですか」

 

奴「そうなんや。だからこうなんや。ははははは」

 

相手「まじですか。じゃあこうしないといけないですね」

 

奴「そうやな。ははははははは」

 

こういう形で話をすすめていくと、そもそも上の会話の時点でも僕は意味がわからんけど、はははははの後の余韻ね。これははははの後ね、静かになるんよね。

 

細かく書くと、ハハハハハって笑ったあと「う・・・・・」みたいな間が奴にはあるわけ。だから僕は意識して聞いてみたいんだけど多分・・・

 

僕が思ってる「笑う」と奴がやってる「笑う」は違うんじゃないか?

 

って思い出したの。

 

僕が思う笑うっていうのは「面白いから笑う」やん?

 

でも、意識して聞いてみるとハハハハハのあとの「う」が癖というか反射というか、なんか不自然なんよね。だからハハハハは笑ってるんじゃなくて、間をつなぐ何かか、鼻くそをほじる指感覚なのかって思えてきたのだ。

 

僕の友達にはそういった人はいないんだけど、周り見てるとたまにいる。話したあとに絶対に笑う奴。

 

今回かなり答えに近づいてきたんちゃうかな?って思って。そういう意識で聞くとイラっもなくなってくるというか。そもそもなぜイラっとしたかって面白いことでもないのに何がおもろいの?って思えたことがイラっに繋がったことだったからね。

 

どうだろうか?

 

※うん、まじでどうでもいい話だった!!!

 

って言われるのがこういうブログの特徴である!!!!(笑)

 

バーイ!!!

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

Twitterされてる方いたらRTしてくれると嬉しいです!!!

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

スポンサーリンク

-はっちの日常

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。