はっちのバーカブログ

日常に体験したネタ話、日常にふと感じた事。毎日見る夢の話。そしてトレンドにバーカと一喝します。

はっちの日常

夜中の公道でお婆ちゃんを見かけた話。


スポンサーリンク

 

どうも、お久しぶりはっちです^-^

 

今回の話はこちら!!!

 

夜中の公道でお婆ちゃんを見かけた話。

 

これは怖い話なんだけど、幽霊ではない話だとは思う。一応こんなことがあったってことをブログに書いておこうと思う。

 

スポンサーリンク

 

いつだったか、ちょっと色々してて帰りが遅くなった日があった。

 

気が付いたら時刻が朝の3時。外は真っ暗。僕が運転してた車は街灯もほぼない田舎の田んぼ道。車のライトを遠目にして走ってた。

 

僕も疲れたし、はよ家かって寝たいっていう状態だったけれど前方集中して走行してたら・・・

 

僕「ん?」

 

向こうのほうから誰かこっち向いて歩いてくるのを発見した。こんな時間に、こんな田んぼ道誰が歩いてんねん!って思いながら減速する。

 

二車線なんだけど、歩いてくる人ははみ出てきててそのまま走れば跳ねてしまいそうだった。

 

向こうから歩いてきてたのはなんとお婆ちゃん。

 

僕「うっわ」

 

背筋ぞおおおおおおおおってなった(笑)

 

最初ほんまに怖くて「絶対幽霊やん!」って思ったのは事実。だってよく見たら白髪のお婆ちゃんで表情はなんか怒ってたんよ。しかもめっちゃ早歩き。お婆ちゃんがそんなに早く歩ける?って思いながら。

 

でも冷静になった。お化けじゃない、これは・・・・

 

「徘徊や!!!!!」

 

って。

 

これか。これなんか。老人の徘徊。

 

ネットで調べたもんね。これ実際全国でもいっぱいある事例で、行方不明になったりするねんて。あれどこに向かってるの?って思うけどトランス状態かわからんけどスタミナとか疲労とか感じないのか、進み続けるらしい。

 

もうゾンビやん。

 

いやあ・・・・本当に危なかったし怖かった。

 

あんなもん車やなしに、歩いてたり自転車やったら声あげてたかも。

 

他人事やなしに僕もいつかそうなるかもしれんしね。親もなるかもしれんし。大変だ。老人になるということは。

 

END

 

今回のはっちのバーカブログを最後まで読んでくれてありがとうございました。もしこのネタ記事を読んで面白かった、良かったと思った読者様は下記の「人気ブログランキング」「ブログ村ランキング」のバナーを宜しければポチっとクリックをお願いします。

 コメントも残してもらえると嬉しいです( ;∀;)

Twitterされてる方いたらRTしてくれると嬉しいです!!!

ブックマーク登録、シェアよろしくお願いします!Twitterもやっているのでフォローお願いします。リンクはこちらhttps://twitter.com/winona0725

 

はっちでした(´・ω・`)

 

 【関連ネタリンク】は下にございます!!!

スポンサーリンク

-はっちの日常

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。